akiraの個人ブログ

akiの個人ブログです。読んだ本の感想、めんたねでやってる心理学、カウンセリング、催眠の事とか、他にも旅行、外食、買ってよかったもの、ラノベ、アニメなど興味のあるものを書き連ねていきます。

レンタル話し相手さんがイベントバーエデンで1日バーテンをやるというので行ってきた

レンタル話し相手さんがイベントバーエデンで1日バーテンをやるというので顔を出しに行った。

レンタル話し相手 (@Rentaltalker) | Twitter


f:id:osugi-akira:20201103004547j:image
▲暗いので分かりにくいけどエデンの外観です。

レンタル話し相手といわれても、なんとことやらと思っている方もいると思うので、いくつか記事を貼り付けておきます。

note.com

note.com

僕がお世話になっているめんたねの尾谷さんのところに変なDMをおくってきたのがきっかけで、それからツイキャスをやって炎上したり、Twitterで浅いことを言って炎上したり、終いには尾谷さんのオンラインワークショップに参加もしだしたので、僕も関わることが多くなった。

オンラインワークショップの様子はこちらをご覧いただければと思う。

www.youtube.com

いろいろ貼り付けたものを見ていただければわかるが、やってることが結構危ういので、確かにエデンでバーテンやるといいのかもなと思う反面、全然お客さん入らなそうかもなと思ったり、まあ僕の友人もいくようだから、友人と飲む口実ができたと思って行ってみたのだった。
f:id:osugi-akira:20201103004600p:image

上は入ったときの写真で、入れ違いにお客さんが2人出て行ったところだったから、ほぼ満席で、それなりに繁盛していたのに驚いた。ここから閉店まで満席に近い状態だった。

エデンについて簡単に説明すると、コンセプトを決めてだれでも1日バーテンができるというイベントバーだ。要町という池袋の隣の駅から歩いて8分くらいの住宅街の中にある。実は僕も今すぐやる会で1日バーテンをやったことがある。

imasuguyaru.hatenadiary.jp

お酒類は用意されているけれども、食べ物は自分で用意することもできて、その食べ物を売ったり、自分でお酒を仕入れることもできるので、自分のやりたいように自由度が高いのがありがたい。割合学園祭気分で楽しかったことを覚えている。
f:id:osugi-akira:20201103004606j:image

▲レンタル話し相手さん

ざっくり言えば人はひっきりになしに来てたので売り上げ的には大成功だったと思うのだが、僕なりに気になったところとか面白かったところを書いていきたいと思う。

相談を受ける際に全て自分の枠に持っていく

まずレンタル話し相手さんは悩み相談で食べていきたいと思っている。現在は1時間1000円(29分まで無料)だという。だからレンタル話し相手という名前を名乗っている。で、そんな彼に会いにお客さんはやってきたので当然悩み相談をすると言うことになる。しかし事あるごとにうまく行ってなかった。

彼は3ヶ月ほどオンラインで尾谷さんのワークショップを受けていたのだが、そこで習ったことが全然再現されていなかったのだ。尾谷さんのワークショップの内容をかいつまんで言えば、相談者の悩みと望みを聞き手がちゃんと共有して、相談者が解決策を考えてもらう手伝いをするというコンセプトだった。

この際聞き手側、カウンセラー側は極力アドバイスをしようとしたり、解決策を提示しようとはしない。(するときもあるが)しかしその前に相談者がどんなところでどう悩んでいるのかを頭の中で映像化できるレベルで共有することが優先される。

ところが、実際にやってもらうと、相談者の話をざっと聞いたところで、自分なりの解決案を提案し出す。しかも最後は決まってバズれとか(主にSNS上などで自分の発信した情報が拡散されて注目を集める)そんなことを提案していた。

僕が問題だと思ったのはレンタル話し相手さんが、自分で解決策を相談者よりも先に考えてレンタルさんの思う解決策を出していると言うことだ。要するにレンタルさんが自分の人生でこのやり方がいいと思っていることを、人に教えたいと言う欲求強すぎて、相談者のことがよく見えていないのである。そしてだいたいこういう相談はうまくいかない。

あと全然相談者の悩みについて具体的な話が聞けていないので、どこにどう悩んでいるかが見えにくいのである。

相談を受けている途中で僕の方をみて「どうしたらいいか」と聞いてきた時は面白かったが。

彼はワークショップをやらせると、ワークは案外上手にやる。それはすごいと思うし、能力はあるのだが、実践の場になるとどうも自分の枠が先走っているように見える。これは技術云々の問題というより彼のメンタリティーの問題だろうか。先は長い。

実はエデンに出入り禁止(未遂?)だったレンタル話し相手さん

ところで、下の写真を見て貰えばわかるが、今回はえらいてんちょう(矢内東紀)さんも来ていた。
f:id:osugi-akira:20201103004551p:image

▲えらいてんちょう氏とプロ奢られヤー氏が来店していた。

今回のバーテンの話もえらいてんちょうさんから持ちかけた話らしい。彼は3年前からレンタル話し相手さんに注目していて、一歩間違えると犯罪を犯すかもしれないひとかもというので気になっていたらしい。聞いたエピソードだと、浅羽通明先生を読んで話を聞いたときに、レンタルさんが浅羽先生の前で「大学はいらない〜」という持論を延々と展開してたとか、浅羽先生を知っているのでなんて恐ろしいことを...と思ったのだが、他にも大変だなというエピソードがあって、書くと長くなるから省略しよう。彼の失礼・問題エピソードは話が尽きない。

後半になって、えらいてんちょうがレンタル話し相手さんに悩み相談をしたいと持ちかけたのだが、レンタルさん腰がひけていた。彼にとってはTwitterでたくさんフォローワーのいるインフルエンサーは格上の相手なのだけど、なんでそんなに卑屈になっとるんやろ...とは思った。案の定相談はうまく行ってなかった。

沼田牧師とレンタル話し相手さんの会社の先輩に会えた

来店して最初に座った席の隣に、レンタルさんが4ヶ月だけ勤めていた某大手企業の先輩だった人がいて、4ヶ月だけいた会社なのに先輩がわざわざ来てくれるなんて、人望があるなと思った。彼は失礼なことも言うし、炎上はするのだけど、独特の愛嬌があって、相談はうまく行ってなかったけどもお客さんには確実に愛されていたと思う。彼の才能だろう。

しかしその会社の先輩に「会社ではどうでしたか?」と話を聞いてみると小声でそっと「話出したら基本悪口ばっかりになっちゃいますね...」と苦笑いしていた。彼の会社では社員が一斉に昼休みをとると応対する人がいなくなってしまうので、日毎にローテーションを組んで昼休みを1時間ずらすということを社内でやっていたという。

でもレンタルさんは、「昼ごはんを食べるタイミングが1時間ずれたのでめちゃくちゃ調子悪いです」毎日言っていたらしい。会社の先輩は続けて「俺とかそのとき4時まで飯食えない働きかたしてたんですけど...」と言っていた。

個人的に嬉しかったのはTwitterをフォローしてい沼田和也牧師にお会いできたこと。

沼田和也(王子北教会牧師)noteは https://note.mu/numatakazuya (@numatakazuya) | Twitter

牧師ということもあって、教会には悩み相談にやってくる方、しかも結構切羽詰まっている方が多く、いろいろと興味深い話が聞けた。

他にも面白いことはあるが、なんか3000文字近く書いているのでこの辺りで。
ちなみに売り上げはよかったので定期的にやることになりそうです。次回は12/6だそうです。

当日の様子はツイキャスで中継してアーカイブも残っています。こちらからどうぞ。

twitcasting.tv

twitcasting.tv