akiraの個人ブログ

akiの個人ブログです。読んだ本の感想、めんたねでやってる心理学、カウンセリング、催眠の事とか、他にも旅行、外食、買ってよかったもの、ラノベ、アニメなど興味のあるものを書き連ねていきます。

心理学・カウンセリング

神田橋條治先生のケースカンファレンスに行ってきた。2019年4月編

また、行ってきた。前回に続いて2回目。前回の記事はこれ。 www.osugiakira.com 全体的な感想前半と後半2ケースの事例を取り扱った。1ケース目は発達障害の親子のケース。2ケース目はDVにあった親子のケースだった。1ケース目はケースを持ってきた人の話し方…

めんたね ミルトン・エリクソン研究会 第1回記録 テキスト『催眠の現実』

しばらく休止状態だったエリクソン研究会が再開した。エリクソン研究会とは毎月1回土曜にめんたねでやっている勉強会で、ミルトン・エリクソンというアメリカの心理療法家・精神科医の本を輪読する。 mentane.net 昨年まで5年ほどかけて『ミルトンエリクソン…

ミルトン・エリクソンのドキュメンタリー映画「砂漠の魔術師」を見た。

先週のめんたねサロンでミルトンエリクソンのドキュメンタリー映画「砂漠の魔術師」を見た。 ミルトンエリクソンの半生を振り返りながら、エリクソンの子供たちや患者や弟子たちのインタビューで構成されていた。 エリクソンの半生自体は本などで読んでいて…

エリクソン催眠 トランス誘導ワークショップに参加していて思ったこと気づいたこと。

めんたねのエリクソン催眠トランス誘導コースの日程が決まった。5/3~5/5の3日間の開催だ。過去に僕は何度かこのコースにはアシスタントとして参加していて、ちょいちょい参加者への指導も手伝ってきた。宣伝になるかわからないし、取り留めもないが参加して…

神田橋條治先生のケースカンファレンスに行ってきた。

先日神田橋先生のケースカンファレンスに行ってきた。ケースカンファレンスというのは、心理家や精神科医など臨床の人間が、自分が実際に担当した治療ケースについて発表し、そのケースについてコメントや協議を行うというもの。今回のケースカンファレンス…

上智大学の藤山直樹教授の最終講義に行ってきた。ー精神分析を生きるー

友人の精神科医から誘われて、仲間内で上智大学の藤山直樹先生の最終講義に行ってきた。何気に上智大学自体行くのは初めて。会場のホールは数百人入るところだが、ほぼ満席だった。開演ギリギリで入って座る席がなくて困っていたら、係の人が開いていた関係…

公認心理師の資格を取る目的で放送大学に3年次編入します。放送大学の便利さと公認心理師について思うことも書いた。

この4月から放送大学に3年生として入学することになる。目的は公認心理師の資格を取得するためである。正確に言えば公認心理師の資格を取りたいなと思い立ったら、いつでも取れるような体制を作るためだ。公認心理師というのは最近できた心理職の国家資格だ…

フォーカシングのすすめ 体を通して自分の気持ちに気が付く技術

▲練習会の会場の写真ですここ数か月、月に1度の頻度で仲間内でカウンセリングの練習会をやっている。友人が声を上げてできた練習会で最初は時折乗る形で参加してたが最近では僕が主導的になって開いている。参加者はめんたねというカウンセリングや催眠をや…

外傷的育ちと責任概念の関係についての個人的な備忘録

毎月めんたねサロンという集まりに参加している。写真は先日サロンのホワイトボードだ。 http://mentane.net/workshop/pg31.html この集まりは月1回土曜の午後に心理学や精神療法の本を輪読したり、ワークをやったり、オープンカウンセリングをしたりする集…